ハネムーンは蜂蜜との関わりがある言い方なのです

結婚をすると殆どの人がハネムーンに訪れます。昔のハネムーンと言うと国内旅行が主流であり、外国に行くという人はとても少ないものでした。今では、円高などもあり、国内でのハネムーンを行うよりも海外でのハネムーンをした方が安くなるという事もあり、多くの人々は海外に出かけるケースが多くなっています。所で、ハネムーンは新婚旅行のことを意味しているわけですが、何故新婚旅行の事をこのような呼び方をしているのでしょうか。

これは花婿に精力増強効果をもたらすといわれる蜂蜜が関係していると言います。蜂蜜というのはハニーと言う英語になるわけですが、蜂の蜜というものは、古くからミツバチの蜜で作った蜂蜜酒を振舞わせ、花婿に精力増強を促させ、子作りに励ました事がいわれと言います。これはあくまでも英語での言われであり、国内では蜂蜜酒というものからこのような呼び名になったのではないかと言われているのです。因みに、新婚旅行は蜜月とも言われており、蜂との関わりがとても強い儀式でもあるわけです。この蜜月ですが、蜜はハニーで英語ではHONEYであり、月はムーンになります。これらを続けて読むと、ハネーとムーンになるわけです。この事からもハネムーンと言う言い方をするようになったと言います。さて、国内における旅行は、海外と比べると割高と言うイメージがとても強く、国内での旅行をするのであれば海外に行った方が得であるという意見も多くあります。しかし、国内での旅行も、ツアーなどを利用すれば格安のプランも多くありますし、新婚旅行などでの利用も可能なプランもあるのです。国内での新婚旅行の人気の地域は、北海道や沖縄と言った地域になります。新婚旅行も、2泊3日などの短期間ではなく、1週間程度の期間を利用して出かける事になりますので、北海道などはゆっくりと色々な場所を巡る事も出来るのです。

会社勤めなどをすると、中々1週間と言う期間を休む事が出来なくなりますし、北海道に旅行に行くのならば、なるべく長い期間を利用して出かけたいものです。また、夏休みなどは比較的長く休めるものの、夏場などでは旅費なども繁盛期に入っていますので割高になるのです。そのため、新婚旅行などで北海道に行くと言う事はチャンスでもあるわけです。休みが取り難く、ゆっくり回れないのであれば北海道を選ぶべきではありませんが、新婚旅行ならば堂々と1週間近くの休暇をとる事もできますし、北海道を満喫できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.