ハネムーンと飛行機の大きさ

ハネムーンで人気がある地域というものは、海外ではオーストラリアなどが人気があります。また、国内でのハネムーンでは、北海道や沖縄と言った地域が人気があります。海外でも国内でも1週間程度の日程で出かける事が多くあるのが特徴ではないでしょうか。ハネムーンの行き先と言うものは、昔であれば熱海などが主流だったと言います。これは関東に住む人は熱海が新婚旅行の旅先であるという時代が有ったわけです。今では熱海に新婚旅行で出かけるという人は少なく、大半の人々は海外を目指すと言えます。

海外を目指す理由は円高などが理由として挙げられることで、それ以外の理由としては、南の島でのんびりと休日を楽しみたいという理由があるからなのです。また、ヨーロッパなどに訪れる人々は、観光を目的としているのが特徴です。しかしながら、南の島というものはとても人気のある場所でもあるのです。南の島と言っても様々ではありますが、一番人気があると言われているのはハワイです。ハワイに続いて、オーストラリア、イタリア、グアム、アメリカと言う順になっています。また、バリ島やニューカレドニアやモルジブ、タヒチと言った南の島々も人気があります。ニューカレドニアは、国内からは約8時間の飛行機の旅となります。ニューカレドニアはフランス領でありながらも、日本人観光客にとても親切で、多くの日本人が訪れる場所でもあるのです。

特に、日本からの飛行機には、ハネムーンで利用する人々も多く、座席によってはハネムーンのカップルだらけの座席も少なくありません。現在は、ジャンボジェット機が就航していますので、大型の飛行機でニューカレドニアに訪れる事が可能になっています。しかし、20年も前では、それほど大きな飛行機などが就航出来る空港ではなかったので、8時間と言う飛行機の旅は実に大変な思いをした人も多いのではないでしょうか。飛行機はサイズが大きくなる事で、一度の大勢の人と運ぶ事が可能になります。それと同時に、座席に間隔も広めに作られていますので8時間と言う飛行機の旅を快適にしてくれるのです。普段から長丁場の飛行機の旅に慣れている人はそれほどでもありませんが、長丁場の飛行機の旅が、ハネムーンが始めてとなるとかなり大変な思いをしたものです。最近は、何処に行くにもジャンボなどの大型の飛行機がありますので飛行機の旅も昔と比べるとかなり楽になったと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.